HOMEお問い合せ
日野市国際交流協会

各部の活動内容 ~Our Organization~

日本語教室

日本語(にほんご)(まな)びたい外国人(がいこくじん)のための情報(じょうほう)

日野市(ひのし)国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)(HIFA)では、外国語(がいこくご)母語(ぼご)とする方々(かたがた)のために、日常(にちじょう)生活(せいかつ)必要(ひつよう)日本語(にほんご)学習(がくしゅう)するなかで、日本(にほん)文化(ぶんか)生活(せいかつ)習慣(しゅうかん)社会(しゃかい)生活(せいかつ)一般(いっぱん)についてのいろいろな知識(ちしき)()につけていただき、地域(ちいき)での生活(せいかつ)()()んでもらえるよう、日本語(にほんご)教室(きょうしつ)(ひら)いています。

  • 平山季重(ひらやますえしげ)ふれあい館(かん)
  • 日野市(ひのし)生活保健(せいかつほけん)センター

[ Page Top ]

クラス案内(あんない)

平山(ひらやま)クラス
平山クラス

毎週(まいしゅう)火曜日(かようび)10:00 ~ 12:00
(ひら)(やま)(すえ)(しげ)ふれあい(かん) [ 地図(ちず) ]

保育(ほいく)システムはありませんが、お()さん()れでの学習(がくしゅう)希望(きぼう)する(かた)は、ご(そう)(だん)ください。また、(ひら)(やま)(すえ)(しげ)ふれあい(かん)(ない)にある()()()()ども()(てい)()(えん)センターで(おこな)っている一時(いちじ)保育(ほいく)サービス(有料(ゆうりょう))を利用(りよう)することもできます。

火曜日(かようび)クラス
火曜日クラス

毎週(まいしゅう)火曜日(かようび)14:00 ~ 16:00
日野市(ひのし)生活(せいかつ)保健(ほけん)センター 4F
協会(きょうかい)談話室(だんわしつ) [ 地図(ちず) ]

 保育(ほいく)システムはありませんが、お()さん()れでの学習(がくしゅう)希望(きぼう)する(かた)は、ご(そう)(だん)ください。毎月(まいつき)1(かい)授業(じゅぎょう)(あと)(ちゃ)(かい)(ひら)き、全員(ぜんいん)でおしゃべりを(たの)しんでいます。

土曜日(どようび)クラス
土曜日クラス

毎週(まいしゅう)土曜日(どようび) 10:00~ 12:00
日野市(ひのし)生活(せいかつ)保健(ほけん)センター4F
協会(きょうかい)談話室(だんわしつ) [ 地図(ちず) ]

保育(ほいく)システムはありませんが、お()さん()れでの学習(がくしゅう)希望(きぼう)する(かた)は、ご(そう)(だん)ください。学齢期(がくれいき)児童(じどう)生徒(せいと)対象(たいしょう)とする《()どもクラス》を併設(へいせつ)しています。また、(はたら)いている(かた)にも参加(さんか)しやすい曜日(ようび)時間(じかん)設定(せってい)のクラスです。

複数(ふくすう)のクラスを受講(じゅこう)することもできます。

小中学校(しょうちゅうがっこう)(おな)(はる)(なつ)(ふゆ)(かく)(やす)みがあります。開催(かいさい)()祝日(しゅくじつ)場合(ばあい)(やす)みです。

[ Page Top ]

学習(がくしゅう)対象者(たいしょうしゃ)

  • ()()()とその周辺(しゅうへん)()んでいる(ひと)(はたら)いている(ひと)通学(つうがく)している(ひと)で、外国語(がいこくご)母語(ぼご)()(ひと)対象(たいしょう)としています。
  • ()どもクラスの場合(ばあい)は、原則(げんそく)として(まん)(さい)から15(さい)までの外国語(がいこくご)母語(ぼご)()つお()さんを対象(たいしょう)としています。

[ Page Top ]

学習(がくしゅう)方法(ほうほう)

学習風景
  • マンツーマン、または少人数(しょうにんずう)のグループ学習(がくしゅう)しますので、初心者(しょしんしゃ)から上級者(じょうきゅうしゃ)まで、それぞれのレベルに()った()(どう)()けられます。また、いつからでもスタートすることができます。
  • 学習(がくしゅう)指導(しどう) は、この地域(ちいき)() らす()(ほん) (じん)ボランティアが 担当(たんとう)しますので、日本語(にほんご)学習(がくしゅう) ばかりではなく、地域(ちいき)生活(せいかつ) 情報(じょうほう)日本(にほん)文化(ぶんか)一般(いっぱん)についての情報(じょうほう)同時(どうじ)習得(しゅうとく) することができます。
テキスト
  • ボランティアは日本語(にほんご)使(つか)って(がく)(しゅう)()(どう)(おこな)います。
    原則(げんそく)として、学習者(がくしゅうしゃ)母国語(ぼこくご)共通(きょうつう)する外国語(がいこくご)使(つか)うことはありませんが、“入門期(にゅうもんき)学習者向け(がくしゅうしゃむけ)特別(とくべつ)テキスト”や、“()カード”、“標準(ひょうじゅん)テキストの翻訳(ほんやく)文法(ぶんぽう)解説(かいせつ)各国語版(かっこくごばん)”などを使(つか)ってわかりやすい授業(じゅぎょう)()(ふう)しますので、日本語(にほんご)(まった)くわからない入門期(にゅうもんき)(かた)でも、心配(しんぱい)はいりません。

[ Page Top ]

使用(しよう)テキストと学習(がくしゅう)内容(ないよう)

みんなの日本語
  • 初級(しょきゅう)学習者(がくしゅうしゃ)は、世界(せかい)各地(かくち)使(つか)われている『みんなの日本語(にほんご)初級(しょきゅう)Ⅰ,Ⅱ』(スリーエーネットワーク(かん)(かく)2,500(えん))を使(つか)っています。基礎的(きそてき)文型(ぶんけい)順序(じゅんじょ)よく学習(がくしゅう)していきますので、日本語(にほんご)体系的(たいけいてき)理解(りかい)し、使用(しよう)することができるようになります。
みんなの日本語、中級へ行こう
  • 初級(しょきゅう)テキスト修了後(しゅうりょうご)中上級(ちゅうじょうきゅう))からは、それぞれの学習者(がくしゅうしゃ)()ったテキストや新聞(しんぶん)記事(きじ)などを使(つか)い、よりニーズに()った(じゅ)(ぎょう)実施(じっし)しています。
子どもクラステキスト
  • ()どもクラス(くらす)では、生活(せいかつ)必要(ひつよう)日本語(にほんご)から、学習(がくしゅう)必要(ひつよう)日本語(にほんご)まで、それぞれに()ったテキストを使用(しよう)します。入門期(にゅうもんき)生活(せいかつ)日本語(にほんご)指導(しどう)から(はじ)まり、各教科(かくきょうか)内容(ないよう)指導(しどう)(ふく)(がく)(しゅう)()(ほん)()習得(しゅうとく)まで、(はば)(ひろ)(がく)(しゅう)()(どう)(おこな)っています。

テキスト(てきすと)学習者(がくしゅうしゃ)自身(じしん)購入(こうにゅう)用意(ようい)してください。()どもクラスのテキストは、一部(いちぶ)教室(きょうしつ)でも用意(ようい)してあります。

[ Page Top ]

参加(さんか)費用(ひよう)参加(さんか)期間(きかん)

  • 日本語教室(にほんごきょうしつ)への参加費(さんかひ)無料(むりょう)です。
    ただし、教室(きょうしつ)参加(さんか)するには、HIFAの会員(かいいん)になることが必要(ひつよう)で、(ねん)会費(かいひ)一般(いっぱん)個人(こじん)  2,000 (えん)学生(がくせい) 1,000 (えん)がかかります。
  • テキスト(だい)(げん)(そく)(かく)()負担(ふたん)です。(前項(ぜんこう)参照(さんしょう)
  • 参加期間(さんかきかん)指定(してい)限定(げんてい)はありません。各学習者(かくがくしゅうしゃ)必要(ひつよう)希望(きぼう)()わせて()(ゆう)参加(さんか)できます。

会員(かいいん)には普通(ふつう)傷害(しょうがい)保険(ほけん)適用(てきよう)されます。

[ Page Top ]

入会(にゅうかい)申込(もうしこみ)見学(けんがく)方法(ほうほう)

事務局連絡先
hifa-office@ab.auone-net.jp / 042-586-9511

  • 学習(がくしゅう)希望(きぼう)する(かた)は、協会(きょうかい) 事務局(じむきょく)電話(でんわ)やメールで(もうし)()み、指定(してい)日時(にちじ)来室(らいしつ)し、教室(きょうしつ) 担当者(たんとうしゃ)面談(めんだん)()け、入会(にゅうかい)必要(ひつよう)() (つづ)きをしてください。
  • また、入会(にゅうかい)する(まえ)(かく)クラスの見学(けんがく)希望(きぼう)する(かた)は、協会(きょうかい)事務局(じむきょく)電話(でんわ)やメールで(もう)()んでください。

[ Page Top ]

その()

国際(こくさい)交流(こうりゅう)フェスティバル
国際交流フェスティバル

HIFAでは、毎年(まいとし)国際(こくさい)交流(こうりゅう)フェスティバルを(ひら)いています。
各国(かっこく)(ひと)による日本語(にほんご)のスピーチ、世界(せかい)(うた)(おど)りなど(たが)いの文化(ぶんか)紹介(しょうかい)しあい、交流(こうりゅう)(ふか)めます。日本語(にほんご)教室(きょうしつ)学習(がくしゅう)する(かた)は、その学習(がくしゅう)成果(せいか)発表(はっぴょう)()として、このスピーチ部門(ぶもん)参加(さんか)したり、フェスティバル全体(ぜんたい)企画(きかく)運営(うんえい)参加(さんか)して、国際(こくさい)交流(こうりゅう)(たの)しむことができます。

小中学校(しょうちゅうがっこう)などへの訪問(ほうもん)交流(こうりゅう)

HIFA(協力部(きょうりょくぶ) )では、日本(にほん)小中学校(しょうちゅうがっこう) などからの依頼(いらい) にこたえ、外国人(がいこくじん) ボランティアを各学校(かくがっこう)派遣(はけん) し、国際(こくさい) 理解(りかい) 教育(きょういく)協力(きょうりょく) する活動(かつどう)(おこな) っています。日本語(にほんご)教室(きょうしつ)学習(がくしゅう)する(かた)は、その成果(せいか)実践(じっせん)()として学校(がっこう)訪問(ほうもん)参加(さんか)し、出身(しゅっしん)(こく)文化(ぶんか)紹介(しょうかい)するなどの国際(こくさい)交流(こうりゅう)(たの)しむことができます。

[ Page Top ]

©2012 日野市国際交流協会.All Rights Reserved.